平成30年4月合宿 S・K様

平成30年4月合宿 S・K様

 

【1】残りのワーク  「霊魂(みたま)は人生のナビゲーター」のつづき
★人生は自己申告書を解読していくための旅
①家庭(学校・職場・その他でも)での苦痛、克服、感謝の体験
⑴家庭では大変孤独でした。思い出すと悲しくて涙がとまりません。
⑵仕事場でも理解されず、孤独を感じていました。
菅家先生の相手の「人格を観てはいけない」という言葉に救われた気が
致しました。悲しみを忘れる事は出来ないけれど、許せるようにはなれる
かもしれないと思いました。

②人生の感動体験
8歳の時と18歳の時に、神様に出会いました。
その時の体験が今の私を支えています。

③その出来事が与えた人生の影響、変化
神様を観念ではなく、身近に感じられるようになりました。
神様が共にあられると感じる時があり、
苦労は多いけれど、人より少しばかり濃い人生を生きる事が出来、
感謝しています。

【2】3日間を通じての感想(ご自由に)
・参加した目的、参加した感想
魂からの学びを得たかったのです。
そして、魂が震え、喜んでいるのを感じました。

・印象に残ったこと
ある受講生と話していて気づいたんですが、
皆良い人ばかりだけど、只聞いている人と魂で聞くのとでは受け取った内容が違うのだと思いました。その人からは心を感じませんでした。
理念理屈しか感じずがっかりしたと共に、魂で聞かないといけないと学ぶ事が出来ました。
今まで、色んなセミナーやコーチングを受けて記したが、テクニックばかりで
魂からの教えに出会う事が出来ませんでした。
菅家廊下翔塾では、魂に鳴り響きました。

・新たに見つけた課題、目標など
これからは魂が喜ぶ事をして行こうと思います。
人を許す事や利他・無私・下座行を行う。

 

Copyright © umashikuni ALL Rights Reserved.